ぽんこつ、日々を生き抜く。

理系院卒⇒社会人(2016/4~) シンプルライフ(ミニマリスト)に憧れる。

【米国株投資】確定申告はいりますか?

どうもこんばんは、ぽんこつです。

 

私は米国株投資を2016/2~開始しています。

それに伴い、確定申告の必要有無等をまとめておきます。

 【背景】

どうもこんばんは、ぽんこつです。

私は1991年度生まれ、院卒メーカ勤務、男です。

 

2016年4月から社会人になりました。

今回は2016年2月から始めた趣味?である米国株投資の課税について、

メモを残しておこうと思います。

 

1.米国株投資とNISA

私は米国株をNISAで購入しています。

このスタイルには詳しい人からは否定的な意見もあるかもしれません。

というのは置いといて、、

 

そもそも米国株をNISAで購入するメリットは大きく二つだと思っています。

 (1)配当金に税金がかからない

 (2)売却益に税金がかからない

 

利率の良い銘柄や、跳ねる銘柄も多いので非課税投資のメリットが活きてきますね。

私は配当金目当てですので、(1)配当金への課税に着目します。

こちらで運用すれば配当金に対する日本国内での課税が免除されます。

ただし注意が必要なのは(1)についても、米国内での課税10%からは逃れられない

 

各口座での配当金への課税率を表にまとめてみた。

            表 各口座ごとの配当金への課税率

        f:id:ponkotutokotoko:20170723211147p:plain

要はNISAは国内の問題なので、米国での課税は別問題という事なんでしょう。

 

ということで米国株の配当金の課税に関しては、

①NISA口座でも米国での課税10%はかかる。

 ※確定申告してもかえってこない。

②特定口座で運用している場合は米国での課税10%を取り戻すことが出来る。

  ※確定申告(外国税額控除)が必要であり、全額は帰ってこないかもしれない。

 

私の場合は資産規模も小さいですし、

NISA運用で日本国課税分が無いだけでも良しという判断です。

そのあたりは今後、資産規模が大きくなったら考えることにしよう。

 

みじかいですが、本日のメモはここまでにしておきます。

 

ではまた!