ぽんこつ、日々を生き抜く。

理系院卒⇒社会人(2016/4~) シンプルライフ(ミニマリスト)に憧れる。

【勉強】英会話

どうも、ぽんこつです。

 

DMM英会話の無料口座にトライしました。

そして自身の実力の低さを改めて実感しました。

さて、今後の英会話学習方針を立ててみようかな。

 

【背景】

どうも、ぽんこつです。

私は1991年度生まれ、院卒メーカ勤務、男です。

 

2016年4月から社会人になりました。

 

今回は自己啓発として英会話学習の方針を考えます。

 

 

1.動機

 現職はメーカの設計課で普段は英語を全く使いません。

 (今後もおそらく使う機会はほぼないでしょう)

 どこの日本企業もグローバル化って大きな声で言っているのにね。。。

 

 とはいえ英語なんてやらなくったって、

 私の勤務先は比較的に規模も大きいし、

 社員を家族のように面倒見てくれる歴史ある日本的企業で終始安泰に思えます。

 

 ただ私自身としては現在の業務には自己の成長機会が少ないと感じており、

 もし何かの理由で投げ出されてしまった場合の職歴の薄っぺらさを危惧しています。

 ※設計課という割に雑用(生産性無い)が多く、自身への知識の蓄積が少ない。

 

 そんな背景をもとに「英会話を身に着けておきたい」という気持ちが再燃しました。

 (英語だけ出来る という人材にあまり価値がないことは重々承知ですが、

  何か自分の価値を高める行動を起こしたいという焦りです。)

 

2.英語の実力

 私の英語の実力・遍歴はこんな感じです。 

 読めるけど話せない、典型的な日本的英語学習の体現者です。

 (1)高校生:英語の試験は得意

  ・センター試験で筆記(180/200点)、リスニング(40/50点)をマーク

   理系学生にありがちな英語だけは無理という意識はそこまでなかった。

   ※ありがとう公文式

 (2)大学1~3年生時代:英語忘却期間

  ・英語の授業がほぼない

 (3)大学4年生:TOEIC底上げ(450点⇒745点)&

p>  ・大学院試験に向けてTOEICを猛勉強

   4か月ほどの猛勉強でTOEICを450点⇒750点に底上げ

 (4)大学院生時代:英語のINPUTとOUTPUTは別物

  ・2度の研究英語発表を経験して、他国(中韓)の学生のレベルの高さにビビる

  ・危機感から院卒業と就職のモラトリアム(1か月間)でフィリピン語学留学

   1か月ではそうそう実力は変わりませんが非常にいい経験になりました。

 (5)メーカ勤務時代:英語忘却期間

   ・大企業で海外進出もしていますが、国内拠点の内部は超ドメスティック

   社員のグローバル化への対応が全然進んでいません。

 

3.DMMの無料トライを受けて

  何はともあれとりあえず英会話受けてみようと思い、

  実用性(料金と時間)を考慮してオンライン英会話の無料トライに挑戦

 

  DMMは1回25分を2回無料でお試しできます。

  (いいサービスだ⇒料金プラン - オンライン英会話ならDMM英会話)

 

  試してみた結果としてやはり英語は話せません。。。

  たった25分なのに、質問に答えられず沈黙になることも。

 

  講師から貰ったアドバイスボキャブラリーを増やせ」でした。

  理解できる単語は多いし、ボキャブラリーに問題はねえよ!!と思いましたが、

  そういう意味ではないんですね。

  

  あくまで講師のアドバイスは、

  ボキャブラリーを増やせ」≒「使える(話せる)ボキャブラリーを増やせ」

  これこそが英語を話すために大事なことなんだろうなあ。

 

4.学習方針

(1)学習教材

 教材は以下の5点を予定しています。

 学習が続く仕組みを工夫しました。

 基本スタンスは”通勤時の隙間時間”を”英語学習”にします。

 熱意があるときは帰宅後、休日にもやるか。ぐらいで。

 

 何よりも大事なのは継続する事、止めないこと。

 継続できるシステム作り気張りすぎないに注意しよう。 

f:id:ponkotutokotoko:20180115213245p:plain

 

No.1 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

期間:1ヶ月

方法:通勤時間

目的:英語脳を作る

<コメント>

 簡単な日本語を英語に変換し、英語脳の土台作り

 

 

No.2 DMM英会話

eikaiwa.dmm.com

期間:継続

方法:3回/週をめどに受講

目的:適度な挫折で英語学習のモチベ維持

<コメント>

 勉強してから英会話に挑戦ではなく、とりあえず英会話を始めてみる

 

 

No.3 ネイティブ英会話フレーズ集

期間:1ヶ月

方法:通勤時間

目的:日常表現の増強

 <コメント>

 多くの日本人陥るであろう「How are you?の返答一択しかない問題」から脱却

 

No.4 DUO3.0

期間:1ヶ月

方法:通勤時間

目的:ボキャブラリーの増強

 <コメント>

 大学受験のイメージが強いですが、例文にエッセンスが詰まっているらしい 

 

No.5 1億人の英文法

期間:1ヶ月

方法:休日、座学

目的:文法の基礎(ネイティブ思考な)

<コメント>

 大学受験とは違う、ネイティブの英文組立を習得します

 

 

学習の途中で気付いたこと、足りないことが判明したら、その都度修正していこうと思います。

次の進捗確認は1/Eとしたいと思います。