ぽんこつ、日々を生き抜く。

理系院卒⇒社会人(2016/4~) シンプルライフ(ミニマリスト)に憧れる。

ぽんこつの自己紹介

私のプロフィール・略歴をまとめておきます。 

 

 

 

1.自己紹介

 名前:ぽんこつ

 性別:男

 年齢:1991年度生まれ、26歳

 学歴:旧帝大の電子系院卒(在学 2010.04~2016.03)

 職歴:電気メーカ勤務(2016.04~)

 

2.あゆみ

 (1)~幼稚園、小学校

 ①~幼稚園

  ・サラリーマン父、専業主婦母という平凡な家庭@愛知に生まれる

  ・幼稚園入園とほぼ同時期に”公文式”を始める

   ※基礎学力向上に大きく貢献したので、両親には非常に感謝

 ②~小学校

  ・適度な運動、適度な勉強をこなす大人しい平凡な小学生男子

   ※球技は不得意なため夏は水泳、冬はサッカー(走者)のクラブに参加

  ・学力の土台を作り上げる”公文式”にて国数英教科にいそしむ

 

 (3)中学校

  ・県平均レベルの中学校に進学

  ・陸上部(中距離)に入部

  ・”公文式”のポテンシャルを活かし、比較的上位の成績を保つ。

   しかし内申点稼ぎ(やる気あるアピール)が非常に下手だった

 (3)高校

  ・学力レベルからすると少し下ランクの田舎高校へ進学

   ※内申点が受験時に足を引っ張ったのです。

  ・陸上部(中距離)に入部

   ※オフシーズンには100m×100本の練習を実施

    ひょろい体にタフネスを叩き込みました

  ・高校3年生から猛勉強して田舎高校から旧帝大理系大学に現役合格

 (3)大学(B1~B3)

  ・勉強はほどほどに、音楽サークル・居酒屋バイトに明け暮れる。

  ・音楽サークルでは音楽性の違い(内部恋愛、衝突)を経験

   これにより性格は大人しい⇒人嫌いに進化した

  ・居酒屋バイトでは深夜就業で「睡眠の重要性」、「金銭感覚の麻痺」を実感

  ・大学3年生時に人生2人目の彼女が出来る

 (4)大学(B4)、大学院(M1~M2) 研究室時代

  ・研究に時間をつぎ込みバイト代が減る

    ↓

  ・彼女との交際費捻出に苦戦する

   お金の大切さ(金銭の余裕≒心の余裕)を実感する

    ↓

  ・そして人には金銭感覚、重要視する価値観に違いがあることを実感する、

   ※彼女は所有品(衣服)の買物好きであり、SNS映えなどを気にするタイプ

   ※私は比較的に質素な生活を好み、シンプルにそして平穏に生きたいタイプ

    ↓

  ・お金に苦しみ、少し疲れる

    ↓

  ・ひょんなことからミニマリストと呼ばれる人の存在を知る。(2016年秋頃)

   日記レベルのブログと投信・米株投資を開始する(2016.01〜)

 

 (5)メーカ勤務 ←Now!

  ・自身の求める将来像がこの先にあるのだろうか…と自問自答しながら、

   社会人(エンジニア)になるべく奮闘する毎日

 

3.興味のある分野

  ・ミニマリスト

  ・投資(投資&米国株)

  ・家計管理

 

4.資格

  ・TOEIC 745点 (2013年6月)

  ・日商簿記2級 (2017年11月)

   ⇒勉強法まとめはこちら